私の足跡107 頑張れ 東北 5私の足跡 109 小豆島八十八ヶ寺遍路 2

2012年04月15日

私の足跡 108 小豆島八十八ヶ寺遍路 1


   私の足跡 108

       小豆島八十八ヶ寺遍路 1 



    もう一度 四国遍路一人歩き(同行二人)をしたいと思っていたが 決心がつかずにいた時、友人のTさんに小豆島八十八ヶ寺遍路をと誘われ参加することにした。Tさんは仕事があるので通しの遍路は駄目なので区切りの遍路とした。一周140kmとあるので、約7日間で終わる計画をたてた。

   一回目は 神戸からのジャンボフェリーを利用して小豆島に渡ることにした。いろんなフェリーを調べたが時間的にも我々にはピッタリだったのがこのフェリーだったので利用することにした。それは 深夜1時 神戸港発 早朝7時小豆島着で 旅行でよく利用する夜行便と同じで 眼が覚めると朝で すぐに旅が始められるので非常に効果的だ。船の中では 登山の寝袋を使って寝ようと思ったが、次の日から持ち歩くのが大変と思い、寝具付きで2000円の個室を利用することにした。


  一日目   2011.11.11

    前日の23時に三の宮に着き、食事をとり24時まえのバスで神戸港へ。24時半ごろより、乗船開始。金曜日だったからか思った以上に混んでいた。個室の予約をしてもらっていたので、ラッキーだった。二人は隣の個室だったので二人で般若湯を睡眠薬として飲み、朝までグッスリ。

       2011_1112_071414-KC430035
       
       IMGP0007

  二日目
  
  一度高松港に寄港した後 小豆島着・7:10

  小豆島は四国遍路のように一番札所から順に回ると決まってないので 我々はあの有名な「二十四の瞳」の舞台となった岬の学校(分校)の近くの6番札所をスタートすることにした。

       2011_1112_075130-KC430038
       この島出身の壷井栄さんの名作で、自分の若い頃の映画では 強烈な思いのある作品です。特に高峰秀子さん主演の作品は良かった。

       2011_1112_075050-KC430037
                 IMGP0010
 
      苗羽小学校田の浦分校の校舎跡だが、見学時間に早すぎて中に入れなかったのが残念だった。

       2011_1112_075757-KC430039
       小豆島遍路の最初の寺だったので、丁寧に懺悔文から始めた。8:00

     四国との違いは ①四国では1ヶ寺に本堂と大師堂があったが、ここでは一か所だけ。
                ②四国では各寺で納経所があったが ここでは納経所寺院は限られている。 上記のような庵も多く、納経所寺院は約四分の一である。
      
       2011_1112_081516-KC430040
       上記の写真は何と思いますか?    さすが醤油の町小豆島だけあって 醤油樽のふるいのを活用して バスの駅待合所にしている。
       
       珍しいものを見たり、素晴らしい海の景色を見ながら歩いていたために、5番札所への分岐の標識を見落とし、往復約2kmのロス。最初からでのミスで精神的にもガックリ。

      2011_1112_094647-KC430041

      2011_1112_100024-KC430042
      戻って5番札所でお参りをする。ここは 堀越庵で勿論無人の庵である。9:45

      次は 先ほど通った道を通って4番札所の古江庵寺に行く  10:30。
      
      IMGP0028
      ここは、海岸の近くにあり、民家も多く、広大な境内だった。

     IMGP0030
     次は 通りから少し離れた10番札所 西照庵にお参りする。11:00
 
             IMGP0034
              12時に3番観音寺に到着。石段の上に境内がある。

            IMGP0032
      境内を借りて、昼食をとる。

     ここ小豆島では 山の中の霊場は山岳霊場としている。
     いよいよその山岳霊場参りが始まる。12:30。     

     
IMGP0044
     海岸近くの観音寺から約一時間歩いた所からの風景です。

              IMGP0040
                         三番の奥の院・隼山にも参拝

     IMGP0049
      そして、一番の洞雲山に到着。 14:00

     IMGP0055
     続いて 2番の碁石山に参拝。この寺も 山岳霊場です。

     IMGP0054
       本堂の下の小さなお堂にも参拝する。
    
      参拝後 今度は 登って来た高さを一時間弱かけて下ることにする。14:30。        
           

      IMGP0057
      最初の寺は 第七番 向庵です。15:20


      IMGP0059
      IMGP0060
      立派な極楽橋を渡ってお参りしたのは 第八番 常光寺    15;45

       IMGP0073
                  高台にある第九番 庚申堂に参拝       

       IMGP0075
       庚申堂にある 修行僧のシルエット   16:15


       IMGP0084
        そして、11番の観音堂に到着。町中の細い路地を通ったので時間を要した。


       IMGP0085
       このイチョウは世界一大きいとの標識あり。高さ50m。樹齢1000年以上等と記している。それに、時期が良く、沢山のイチョウの実が置いていた。あまり食べ過ぎないようにとも書いていた。

       時刻も17時になったので、予定を変更して、宿舎・遍路宿「ひろきや」に行くことにした。      
      訪ねながらだったので、予定より時間を要した。宿の女将も主人も良い人で楽しい一夜を過ごせた。空いていたので それぞれ一人部屋にしてもらった。風呂もゆったり入った。

 宿では 他の客とも楽しく過ごし、般若湯を頂き 一日を終える。




drecom_yama_ya617 at 16:47│Comments(1)TrackBack(0)小豆島遍路の旅 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by チョウシモン   2012年05月01日 12:18
相変わらずの、歩き、歩きの健脚オジサンですね !!
東北ー4の五能線のハプニングも、ひとつ間違えば脱線でしたね。

これまでの足跡に、これから、どんだけの足跡が日本中に残されることでしょう?
般若湯の空瓶の数と共に・・・。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
私の足跡107 頑張れ 東北 5私の足跡 109 小豆島八十八ヶ寺遍路 2