私の足跡 58 中山道をゆく 5 中津川宿~野尻宿 私の足跡 60  中山道をゆく 7  薮原宿~和田宿

2010年07月20日

私の足跡 59 中山道を行く  6  十二兼駅~薮原宿

私の足跡  59

 中山道を行く 6  十二兼駅 ~ 薮原宿   49km

017

     青線は 今までに記した部分  赤線は 今回記す部分




  JR十二兼駅を出て、左手に木曽川を見ながら、野尻宿まで約7kmを進む。
   
IMG_8693
  途中 前方に雪を被った中央アルプスの山々が見えてきた

  野尻宿は、本陣跡とか脇本陣跡の碑があるが、昔の風情があまり残っていない。
  野尻宿から2時間足らずで大桑集落に入る。
  この辺り、道の片隅、山の裾、大木の下等に石仏・道祖神や康申塔がひっそりとたたずんでいる。信仰心をもった人々が 何代にも渡って静かに暮らしてきたのが良くわかる。

IMG_8681 天長院の五百羅漢像。
  
天長院の庭にあるたくさんの石仏の中に、マリヤ地蔵といわれる子育て地蔵があり、興味をひいた。
 地蔵が抱いた子供の着物の紐が十文字になっているから この名がついたらしい。

IMG_8676 伊奈川観音又は橋場観音ともいわれる。
  
山裾の崖の上に 木曽の清水寺いわれる岩出観音堂が美しくそびえていた。

  観音堂から約1時間で須原宿に入る。

  須原の町は 今も宿場の情緒を色濃く漂わせる街並みを保っている。

IMG_8668
 
 宿の中央に用水路を通し、裏山から引いた豊富な湧水を檜の大木を刳り抜いた長い水槽にあふれさせ共同井戸として利用している。「水舟」と呼ばれ、飲料水として飲めるという。
  ここには、子規の句碑や露伴の文学碑があった。 
  
IMG_8645
    
また、一里塚跡の標識が出ていた。(左右両方に榎の木が植えられていたとある。)

IMG_8642
  約10km少し歩くと、
木曽八景の一つ「小野の滝」がある。今はJR中央線が滝の上を通り,イメージを壊している。

IMG_8627
   まもなく、有名な「寝ざめの床」が見えてきたので、休憩を兼ねて川へ降りることにした。
IMG_8629
  古くから奇勝として知られた寝ざめの床をゆっくり見学する。
IMG_8613 上松の宿
  そして、上松宿に入る。ここは度々の大火にも焼け残り、宿場の面影を今に残している。


 上松宿より、5kmで昔の旅人を悩ました「木曽の桟」がある。今はその跡にコンクリートを使った道を造り、安心して通れるようになっている。

nakasendo4 081
 今夜の宿は 福島駅前の「むらちや」です。 昔の面影を残す宿だった。料理も良かった。
IMG_8701 小さなくぐり戸から中へ。

 小さなくぐり戸をあけて入るのが良かった。

 
翌早朝、今回の目的地「薮原宿」へ向け、出発。

IMG_8755 福島の関。
 巨大の冠木門が道を跨いで立っている。

IMG_8761 関所復元
 右手山腹の細い道を歩いていくと関所跡が復元されて見学ができた。
IMG_8768 木曽福島代官山村氏屋敷跡
 時の権力者 山村代官下屋敷の見学   詳細は次の看板を 

 
IMG_8767


IMG_8743
 翌日 約5km歩くと やっと上の標識があり,うれしいやらまだ半分かという複雑な気持ちになる

IMG_8640
 
右手には 中央アルプスが見え、木曽駒ケ岳が見え、F氏と登った山での2日間を思い出す。

  ここから 宮ノ越宿までは悲運の武将 木曽義仲氏の故事にまつわる地名や建物が多かった。
   IMG_8725
 義仲館の入り口に 義仲・巴御前の像があり、建物の中には展示品も多く、参考になった。

IMG_8718

 徳音寺は義仲の菩提寺といわれ、義仲・母の小枝・巴御前の墓があった。ご冥福を祈った。 

 
薮原宿に入ると、本陣跡は何も残っていない。脇本陣跡も役場になっている。ただ、お六櫛を製造・販売する店が古色蒼然として数件残っている。
 「お六櫛」について 次の話がある。
 江戸時代 この宿はお六櫛の生産で栄えた。お六櫛はもともと妻籠宿のお六という娘が考案したとかで、かの地の名産品であった。材料はミネバリという粘りのある堅い木である。ところが妻籠周辺では、そのミネバリが不足しはじめ、薮原からも購入していた。それを見ていた薮原宿のある人が不甲斐なしとして、虚無僧姿の産業スパイとなって妻籠宿に潜入、苦心の末にその技術を盗み出してきたという。その後、みんなで技術を磨き、改良を加え、やがて旅人が土産に買うので京・大坂・江戸にまでも、その名が知られるようになった。江戸時代も中頃の話である。


トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
私の足跡 58 中山道をゆく 5 中津川宿~野尻宿 私の足跡 60  中山道をゆく 7  薮原宿~和田宿